龍崎会計事務所の理念

「人」が最も大きなキーワードです。

 

「優秀な人材」「良質のサービス」「長期間継続する」

 

文字で表すのは簡単ですが、とても難しいことです。

 

私が知る"優秀な人材"とは

 

  • 勉強し続ける人
  • 人と話すのが好きな人
  • 事務所の理念とシステムを共有しながらも自主性を発揮し、クライアントへ利益を還元できる人

 

そして私が考える"良質のサービス"とは

 

  • 当方事務所の利益よりもクライアントの利益を最優先
  • 本来の業務を確実にしながらも、会計事務所の枠にとらわれない斬新なアイデアをご提供
  • 人と人とをつなげる人脈作りのお手伝い


上記を"長期間継続する"ことが当事務所の理念です。

所長よりご挨拶

はじめまして。

平成26年9月より龍崎会計事務所を開業いたしました龍崎剛詩と申します。

 

学生時代より税理士を志して勉強を始め、佐藤充典先生と湯澤勝信先生の事務所で計10年間ほど経験を積ませていただき、この度開業の運びとなりました。

この業界に長年いて感じることは「事務所職員の離職率が非常に高い」ということです。

 

大きい会計事務所のほとんどは従業員を使い捨てにして利益を搾取しています。

私は佐藤先生の元で学んだ「従業員を一から育てる大切さ」と、湯澤先生の元で学んだ「優れたノウハウ」の両方を生かし、会計事務所では非常に珍しい「教育機関」を目指しております。

 

優れた人材を輩出できることは、クライアントの利益に繋がります。

 

一人でも多くの人が「税理士がいて良かった」と思ってもらえること

一人でも多くの人が「税理士を志して良かった」と思ってもらえること

 

それが私の目標です。